ジャグラー攻略

スロット【ビタ押しのコツ】成功率90%以上の練習方法を解説中♪

  1. HOME >
  2. ジャグラー攻略 >

スロット【ビタ押しのコツ】成功率90%以上の練習方法を解説中♪

目押しができればスロットがもっと楽しくなります!ビタ押しができれば勝率アップ!ぜひともマスターしたいスキルですね。

このページでは、初心者がビタ押しができるようになるため、目押しのコツと練習方法を解説。ビタ押し成功率90%以上の私の感覚をまとめました。

  • 図柄がまったく見えない
  • 停止ボタンを押すタイミングが掴めない
  • ビタ押しできるようになりたい

ビタ押しもコツを掴めばなんてことない!

練習方法を解説します。

HANATO

自宅でビタ押しを練習しよう!最新機からレトロ台まで安心価格で販売中

家庭で楽しめる中古スロット【A-SLOT】

スロットの目押しが上達しない理由

まず、私が感じる「目押しが苦手な人」の特徴をまとめました。

  1. 練習しない
  2. 見えないと思い込んでる
  3. 間違った方法で押してている

1、今この記事を読んでいるあなたは、これから練習しようとしているので「1番の練習しない」は既にクリアしていますね。

2、次に2番の「見えないと思い込んでいる」は人間の動体視力があれば間違いなく見えるはずですので忘れましょう。例えば視力が悪くてメガネをしているなども関係ありません。

3、最後に3番の「間違った方法で押している」は、タイミングの問題です。目押しする時は自分のリズムでタイミングを取ることになりますが、タイミングの取り方が悪いとドンピシャでビタ押しできません。タイミングの取り方についても解説しているので、ぜひ読み進めてください。

私も「どーやって押してんじゃい!!!」という状態から今はビタ90%以上。リールが見えるとイメージして、正しい方法で練習すれば誰でもできるようになります。

スロット初心者が目押しを練習するコツ

スロットの目押しは野球選手がボールを打つ時の感覚とほとんど同じです。

ピッチャーが投げたボールを感覚で捉え、感覚でバットを振り、感覚でボールに当てるとっいった感じですね。動体視力が高い人は他人より有利です。

とはいえスロットにおいては野球選手ほどの高い動体視力を必要としません。リールが1周するスピードは一定で、1周ごとに図柄が変わるということもないからです。まずは目押しのコツについてまとめました。

1、まずはボーナス図柄を見えるようにする

まったく図柄が見ないという人は「目を上から下に動かしてみてください。」

7図柄やBAR図柄といった大きめの図柄を見るようにすると目を動かす感覚を掴みやすいと思います。

また最初のうちは一瞬でも図柄が見えればOKです。とにかく回転中に図柄を見て、ボーナス図柄を追いかけるという感覚を養ってみましょう。

2、まったく図柄が見えないという人

スロット台から少し離れてリールを眺めるようにして見てみましょう。

また目を上から下へ動かすのも効果的です。

人間の視聴覚原理は対象となる物体が近くなれば近くなるほどスピードが早くなり、遠くなれば遠くなるほどゆっくり見えるようになります。

(時速800kmで飛ぶ飛行機がハエよりも遅く見えるのはこのため)

ボーナス図柄を追うことが最初の一歩になるため、遠くから眺めてボーナス図柄がクルクル回っているのを確認しましょう。クルクル回っているのを数回見るだけでも、リールの回転速度が体に叩き込まれます。

3、1回転するスピードを叩き込む

スロットマシンはどの機種も0.75秒〜0.78秒で1回転します。

1回転のスピードを叩き込むため、停止ボタンを押さずにひたすら追いかけてみましょう。

やりすぎはダメ!頭がクラクラしますよ

HANATO

2回転連続で同じ図柄を追えるようになれば、

4、停止ボタンを3回転目に押す

上で2回転連続で同じ図柄を捉えることに成功しています。

次は3回転目に停止ボタンを押し実際に目押ししてみましょう。

慣れると2回転目での目押しが普通になりますが、初心者のうちは3回転目で押してタイミングをより正確に取るのがオススメです。

また、4回転目以降に目押しするのはオススメできません。

なぜなら、図柄を追いかけようとすればするほど目が疲れてくるためで、目が疲れてくるとタイミングが取れなくなります。

1回転目で図柄を捉える → 2回転目でタイミングを合わせる → 3回転目で停止させる

このサイクルを意識して練習してみましょう。

もしタイミングが合わなければ、リールから一度目を離し、リセットしてから再チャレンジするのが良いと思います。

ビタ押し練習のコツ

ビタ押しの練習にはビタ押しによる技術介入要素がある機種を打つのが最適です。

ボーナス図柄でビタ押し成功かどうかわかる機種がおすすめ

ビタ押し練習におすすめの機種

  1. ハナビ
  2. ハナハナ

一例ですが、この2機種は左リールのボーナス図柄ビタ押しを成功させればそのままボーナス図柄が枠内に止まる機種です。

つまり一番見やすいボーナス図柄で練習することができます。

ゲームセンターなどに昔の台が置いてあるようなら「大花火」「花火百景」、本番極めたい人は2022年11月導入の『花火絶景』が最もおすすめです。

上中下段でもビタ押しする

人間が目を動かすスピードはリールが回転するスピードより遥かに早いため、ビタ押しできる人は「リールがゆっくり動いているようにリールを見ること」ができます。図柄は関係ありません。

例えばディスクアップは、中リール青7を枠下ビタという感じすね。私は3コマ上のリプレイを上段ビタで押します。枠下に狙うよりその方が簡単だから。といった感じです。

もし青7を枠下にビタ押ししようと練習しているのであれば、3コマ上にあるリプレイを捉えてタイミングをとってみましょう。はるかに簡単です。

また、上段は0.75秒、中段は0.76秒、下段0.77秒のように微妙な感覚のズレがあります。これは私の感覚なのですが、ビタ押しする場所によって多少のズレがあると思います。

なので、上段ビタが得意なら、上段に狙う図柄を捉えてビタ押しするようにしましょう。

ビタ押しを極めたいスロッターへ、私の感覚、コツ教えます。

ビタ押しを1回転ごと、たまに2回転で連続成功させると

ドヤれますw

HANATO
ジャグット!!

アイツ本物だ,,,,,,

もちろん獲得枚数UP、勝率アップのためにも極めたいですね。

私が目押しするときの感覚をまとめました。

ぼーっと眺めてほんの少し目を動かしている

図柄を見るときは少しだけ目を動かしますが「ぼーと眺めている」感覚に近いです。リールの回転速度に合わせ図柄を見ることで全ての図柄が鮮明に見える感じです。これを体得すると図柄も機種も関係なく見えるようになります。

手のスナップでタイミングを図ってる

頭を振るようにしてタイミングをとる人も多いですが、私は手のスナップを追加しタイミングを合わせています。目でタイミングを合わせて、さらに手のスナップでタイミングを合わせる感じです。あくまでリールは「ボーと眺めている」程度です。

全図柄が見える

例えばスイカを揃えるとき「ボーナス図柄を目安に少し遅く押しましょう」のようなコツを見たことがありますが、

私からするとかなりナンセンス、スイカを揃えたければスイカを見てスイカのタイミングで押せばいいだけと思いますね。

上のようにボーナス図柄に頼るのでなく、スイカが鮮明に見えるまで鍛えるのがおすすめです。

3リール同時に見える

3リール同時に「今なにが通過しているのか?」が見えます。おそらく「遠くからボーと眺めているため視界が広い」のだと思います。ただしビタ押しする時は1リールに集中します。

最初は早く押しがちだった

もしかしたらリールを早く止めがちな人もいるかもしれません。私もそうでした。これはおそらく「スベリ4コマ」の感覚に引きずり込まれ、多少早く押してしまうクセがついたのかもしれません。

私の場合は、「下段ビタ押しを練習」したことでだいぶ改善されました。上中段での技術介入がある機種がほとんどなので、例えばボーナス図柄を中段ビタ押しなら、ボーナス図柄の一つ下の図柄を捉えてあえて下段でビタ押ししてみましょう。ドMプレイです(笑)

止める瞬間も少しだけ図柄を見ている

停止ボタンを押す時はほんの少しだけ図柄を見てタイミングの微調整をしています。割合は97%が体感によるタイミング、止める瞬間の3%くらいが微調整といった感じです。

スロットは1リール20コマ、1回転は約0.75秒であるため、1コマあたりのビタ時間は約0.04秒です。

私の場合、早めに押しがちなクセが付いてしまっているため、0.01秒の調整は止める瞬間に行なっています。

まとめ、ビタ押しの練習には「ハナビ」が最適!

最後に目押しのコツ、ビタ押しレベルアップの方法をまとめます。

初心者目押しのコツ

  • リールを目で追う感覚を身につける
  • 1回転のスピード感を養う
  • 3回転目で停止させて練習する
ジャグット!!

まったく見えない人は台から少し離れてリールを見てみよう!

ビタ押し練習のコツ

  • 狙った図柄がそのまま止まる機種で練習する
  • 上中下段すべてビタできるようにする
ジャグット!!

ビタの練習には「ハナビ」がおすすめ!

全然勝てない? お金を引き寄せてみませんか?

お金を引き寄せるとは?

お金が貯まらない人

お金が貯まる人

一生懸命働いても働いてもお金が貯まらない、、、」負の連鎖に陥っているかもしれません。

お金を手に入れようとすればするほど出ていってしまうのです。

お金が貯まる人は、お金に来てもらう生活をしています。

お金の余裕があると、時間の余裕ができ、心の余裕も出てきます。

結果、良い循環が再びお金を引き寄せてしまうのです。

お金を寝かして増やす、開運財布の使い方です。

持ち運び使う必要はありません


おすすめ

金運アップ寅の目プレゼント中!

眩しく輝く黄金の財布

※おすすめ日:一万粒の日、寅の日、天赦日、新月、満月

-ジャグラー攻略